×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ディアブロス

飛竜種
竜盤目 竜脚亜目 重殻竜下目 角竜上科 ブロス科

当初はオンライン専用モンスターであった飛竜で、モノブロスと対になる存在です。

第三世代でモノブロスが欠場したのとは対照的に、ディアブロスはシリーズ皆勤となります。
ただし、ポリゴンが作り直されており、脚の形や甲殻などに差異が見られます。

公式設定に基づく生態解説

非常に縄張り意識とプライドが高い飛竜。
縄張り意識の高さゆえに、複数の個体が一つのエリアに生息していることはきわめて稀です。
繁殖期になると、雌と雄が番になりますが、
その場合も単に“お互いの縄張りへの侵入を許す”程度のものだとされています。

繁殖期を迎えたメスは体の色が黒ずんできて、気が立った非常に危険な状態となります。
この黒いディアブロスはギルドによって“ディアブロス亜種”とされていましたが、
後にメス個体であることがわかりました。
混乱を避けるためなのか“亜種”の呼称は変わっておらず、あたかも別種であるかのような扱いになっています。

妄想を含む生態考察

普段は砂漠において、サボテンなどの植物を餌としているディアブロス。
少ない餌の確保の為か、縄張り意識が異常なまでに高いのが特徴です。
同種・異種を問わず、侵入者を執拗に追い立てる傾向があります。

ただ、公式に「獲物を地中から襲う」という情報が掲示されたこともあるのです。
今思えばこれはダイミョウザザミの誤認か、
あるいはその容姿ゆえの誤解とも考えることが出来ます。

しかしながら、餌が取れないときには肉食となる可能性も無くは無いのです。
何故なら飛竜は本来肉食の為、ブロス種の内臓も実際は肉食に向いているハズなのです。
(現生のジャイアントパンダが同じように肉食用の内臓で笹を食べています。)

名前やビジュアルの由来

ディアブロ、という言葉はスペイン語で「悪魔」を意味します。

その名のとおり悪魔のような形相ですが、モデルとなったのは草食恐竜のトリケラトプス。
ですが、モデルからは改変されてかなり攻撃的なビジュアルになっています。

参考書籍(外部リンク)