×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イーオス/ドスイーオス

鳥竜種
竜盤目 鳥脚亜目 走竜下目 イーオス科

ランポス系最大最強の種です。
他のランポス系と違って前肢が矮小で、皮膚は滑らか、くちばしの形も違います。
明らかに毒々しい色合いですが、見た目どおり毒を持ちます。
その牙は毒弾の材料にされますが、麻痺弾と比べると需要が少なく(といってもかなりの需要はありますが)、
犠牲になったイーオスの数もゲネポスほどは多くないでしょう。

生息範囲は広いですが、基本的には温暖な場所を好みます。
ただし湿地に生息するものも多く、一概には言えないようです。

公式設定に基づく生態解説

イーオスは毒液を使って獲物を捕食するハンターですが、
他の肉食動物の食べ残しを狙う掃除屋でもあります。
古龍の現れるところに追随し、おこぼれを狙う点はガブラスと似ていますね。
その場合、砦や街に侵入してくることもあり、
街中に佇む赤い影を目撃した事がある人も多いのでは?。

捕食する際の主な獲物は昆虫であり、
とりわけランゴスタなどの巨大殻虫を好んで食べます。
喉の部分が毒腺になっており、毒を獲物に吹きかけて捕らえます。

また、鱗にも毒があるようで、素材として用いるには毒抜きをしなければなりません。

妄想を含む生態考察

ランポス系では移植のビジュアルをしていますが、
これには進化の系統がやや離れているという解釈も出来ますし、
毒を持ったことで独特の形態へ移行したとも取れます。

参考書籍(外部リンク)