×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゲリョス

鳥竜種
竜盤目 鳥脚亜目 鳥竜下目 ゲリョス科

トリッキーな動きを特徴とする、第一世代の鳥竜種です。
イャンガルルガが登場するまでは鳥竜種としては最も強いモンスターでした。
(第一世代に●●種という括りはありませんが)

毒液を吐きながらの猛ダッシュ、トサカを打ち鳴らして閃光を発する、
ついばんだ相手の道具を奪う、死んだフリをして急襲するなど、
初見殺しとも言えるアクションが満載なトリックスターです。

第三世代に入るとゲリョスは登場せず、
閃光攻撃はチャナガブルやクルペッコ亜種、狂走状態はロアルドロスに継承されました。
第四世代では奇跡の復活。
壁面を利用したアクションが増え、それに伴いトリッキーなモンスターの需要が高まったのだと思われます。
ゲリョスも壁面を走ります。

公式設定に基づく生態解説

ゴム質の皮膚と、特徴的な頭部を持つことで広く知られています。
皮膚はゴム“質”というよりはむしろゴムそのものです。
非常に柔軟性と伸縮性があるようで、
特に尻尾は振り回すことで長さが伸び、遠距離への攻撃手段として使っています。


鼻の上が瘤状に発達しており、
頭部のトサカと打ち合わせることで閃光を放つことが出来ます。
これは主に目くらましに用いられ、外敵から逃れる際によく見られる行動です。

トサカには稀少鉱石が含まれており、
頭部を打ち合わせて得たエネルギーを、数回分蓄積してから放出すると考えられます。
稀少鉱石が破砕するときに閃光が発生するという説もあります。


ゲリョスの吐しゃ物の毒性は実は低いようですが、量が多い為、
結局大量の毒を浴びることになり危険なことに変わりはありません。

名前やビジュアルの由来

ゲリョスという名前は嘔吐物をあらわすアノ単語に由来するといわれています。

参考書籍(外部リンク)