×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゲネポス/ドスゲネポス

鳥竜種
竜盤目 鳥脚亜目 走竜下目 ゲネポス科

ランポス系のナンバー2.
一番恐竜に近い見た目で、麻痺毒を持つ肉食竜です。
その牙は麻痺弾の材料になるということで、大量に出回って取引されています。
いったい何頭のゲネポスが犠牲になったのでしょうか…

体力的にはランポスの少し上、イーオスよりも下という感じですが、
麻痺が厄介な為、ランポス系最強最凶とも言われます。
麻痺から復帰して起き上がったところに別の個体が飛び掛ってきて連続で麻痺、
なんて事態も珍しくありません。

公式設定に基づく生態解説

群れを作って行動し、そのリーダーはドスゲネポスといわれます。

ドスゲネポスの椅子は限られていて、
体躯で劣る雄は生殖の機会を与えられません。

こうした“はぐれドスゲネポス”は、度々他の群れのリーダーと争って支配権を得ることもあります。

それ以外にも興味深い話が、はぐれドスゲネポスだけの群れを作ることがあるというもの。
群れの全員がドスゲネポスとは、恐ろしい話です。
しかも、彼らはリーダーになれない為に気が立っており、
他の生物を殺戮して憂さ晴らしをしているというのです(ガクガクブルブル)

妄想を含む生態考察

ゲネポスは非常に活動範囲が広いモンスターです。
体の鮮やかなストライプ模様が保護色になる為、砂漠に多い印象です。
しかし、時には冷涼な湿地帯にも生息していて、適応範囲の広さをうかがわせます。

また、樹海や密林ではイーオスと、
砂漠や樹海ではランポスと同地域に生息している場合もあります。
ゲネポスは意外に社交性が高い生物なのかもしれません(笑)

名前やビジュアルの由来

ビジュアルのモデルはランポス系共通のドロマエオサウルス類です。
ヴェロキラプトルなどが有名ですね。

参考書籍(外部リンク)