×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボルボロス

獣竜種
竜盤目 獣脚亜目 冠頭竜上科 ボルボロス科

第三世代で追加された獣竜種カテゴリーの第一号です。

カプコンの誇る伝説の技・昇竜拳の使い手。波動拳は使えないらしい。
住処の沼地を荒らされるのを嫌い、
いたずらっ子のジャギィたちには容赦なく伝説のワザをかまします。

とてもパワフルなモンスターですが、泥浴びをする姿はかわいらしく
そちらの方面でも人気があるようです。
一方、獣竜種のモーションに慣れず、ボルボロスに苦手意識を抱いている人も少なくないとか。
(特に亜種)


その亜種は凍土に棲んでいますが、泥浴びでなく雪浴びを行います。
あんなに寒いのに防寒する気ないですよね…

公式設定に基づく生態解説

頭が大きく、また硬い為、猪突猛進での頭突きを得意としています。

この大きな突起には武器以外にも呼吸器官としての役割があります。
鼻腔が上向きについているのです。
この、いわば“シュノーケル”を使って、泥沼に身体を沈めたまま呼吸をすることが出来ます。

わざわざ沼地に行くのは体温の上昇を防ぐ為です。
泥を纏うことで直射日光を防ぎ、水分の気化熱で身体を冷やすのだと思われます。
身体をゆすって泥を落としたり、沼を転げまわって泥を付着させたりして、
体温の調整を図るようです。


お気に入りの沼地を巣とし、縄張り意識が強いのが特徴です。
沼を荒らすものがいると、すかさず攻撃をして追い払います。


頭は成長するたびにどんどん大きくなっていき、重くなりすぎることもあるようです。
最悪の場合は立てなくなることもあるとか。
ボルボロスは頭の先端を削ることで軽くし、バランスを整えるようです。

妄想を含む生態考察

砂原に生息する昆虫・オルタロスが主食です。
巣を破壊して、飛び出してきた虫を襲うこともあるとか。
巨大な腕はアリ塚などを破壊するのに便利かもしれません。

オルタロスは食べたものを腹に溜め込んでおく習性があり、
一匹一匹の味が違うのでは無いか、と考える生物学者もいます。
偏食でありながら、その実ボルボロスはグルメを楽しんでいるのかもしれません

名前やビジュアルの由来

ギリシャ語の「ボルボロス(泥)」