×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イビルジョー

獣竜種
竜盤目 獣脚亜目 不明 暴竜上科 イビル科

第三世代最凶のモンスター。

MH3tri-において、上位に上がったハンター達を待ち構えていたのは、
なんと大型モンスターをも捕食してしまう、とんでもない獣竜種でした。

派手な装飾がついておらず、だがそれゆえに隆々とした筋肉が目立ち、ハンター達の恐怖をあおります。
怒ったときに古傷が開いて真っ赤になる様子もおぞましく、
卵クエのリオレウス、ポポクエのティガレックス並に、ハンター達にトラウマを植えつけていきました。

ただでさえコワイのに、MH3tri-Gでは空腹のあまりすごいことになっちゃったイビルジョーが登場し、
それはそれはエライことに。

なんかもう色々おかしいでしょ(笑)

ゲーム中の役割としては第二世代のラージャンに近いのかな。
牙獣種最強のラージャンと、獣竜種最凶のイビルジョーは立ち位置が似ている気がします。
(より頻繁に絡んできますが)

フロンティアでもイビルジョー的なものが出したかったのでしょうか。
そのままナンバリングシリーズからジョー様を引っ張ってくるわけには行かず、
似たような生態のアビオルグを登場させました。

公式設定に基づく生態解説

イビルジョーの口は頬の部分がなく、大きく裂けています。
歯は短く、上下に不揃いでバラバラに生えています。
数が多く、特に下顎からは無数の牙が伸びているのが特徴です。

怒り状態になると筋肉が隆起し、古傷が開くようです。
古傷によるものなのか、返り血を浴びている為なのか、
イビルジョーの素材はぬるついていて異臭を放っています。

非常に強力・かつ凶暴な獣竜で、
時にリオレウスなどの大型モンスターとも争い、
相手が弱っている時は捕食行動をも見せるといいます。

この異常なまでの攻撃性は、
高い体温を保つ為に捕食行動をし続けなければならない
という義務から生じたものです。
非常に高い代謝を持ち、ちょっとしたことでにスタミナ切れの状態になるとも言われています。

妄想を含む生態考察

激昂のたびに古傷が開くイビルジョー。
古傷が開くということは治癒が進まないという欠点でもあります。
この痛みで更にストレスが溜まり、凶暴性を増しているのかもしれません。

常に空腹の上に傷まで開く生活なんて、想像しただけでも嫌ですね。
このように、非常に強力な存在でありながらその実、生物としては欠陥品ともいえます。


常に満身創痍のイビルジョーは、実に色々な土地に現れます。
地面の下から。
どうやって潜っているんだ、とか、どうやって海を渡ってくるんだ、とか
色々突っ込みどころがありますが、それはジョー様がいかに強力かの証明ということで(苦笑)

名前やビジュアルの由来

ビジュアルは獣脚類恐竜から。

名前は英語で悪を意味する「イービル」と顎を意味する「ジョー」を合わせたもの。
単純な名前ですね。